since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 武道 >
< 理論 >
< デザイン例 >
< テニスの構え >

アンチBFS・サイドステップの構え(テニスの構え)

待ち伏せ(戦術、後の先カウンター、反応攻撃)で使う。
ガードがら空き、隙だらけに見せる、誘い。
ほとんど騎馬立ちだが、大腿骨の付け根と膝とカカトを含む面、が前後軸と平行に成る様にする点で、騎馬立ちと異なる。
つま先も外に開く。
接地はべた足。両足とも足裏全体で接地する。