since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 武道 >
< 活動報告 >
< 応用戦術 >

先制攻撃 高次間合の活用 ΓステップBFS 斜角侵入
多段技 2段BFS(正拳→正拳)
2段BFS(肘→正拳)
2段BFS(正拳→肘)
前蹴り→BFS
2段蹴り
多連技 2連ハーフステップBFS
追いBFS
BFS→Γステップ→回し蹴り
AFSコンビネーション各種
フェイント フェイント→単技
ランダム攻撃 ブラウンステップ
ランダム多連技
変なリズムで打つ
規則性急転換
助走して衝突
リーチが短い技から長い技に順次つなげて行く。 頭突き→肘打ち→膝蹴り→フック→ストレート→回し蹴り→前蹴り→追い突き リーチの大小関係は未把握。
後日測定したい。
リーチの等しい技をつなげる
リーチが長い技から短い技に順次つなげて行く。 フルステップBFS→前蹴り→2段BFS(正拳→肘) ?
待ち伏せ(後の先カウンター) サイドステップ→回し蹴り
Lステップ回し蹴り
カカトブレーキ→BFS
流し突き
静リーチ差カウンター



応用戦術については、私は、発想力には自信がありますが、実戦経験が足りないために、発案と個人練習より先に進めません。