since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2014年01月 >
< 26日 >
2014年01月26日(日曜日)
日誌・計画・予定・課題 > 課題リスト > 今日やる事 > 日誌作成

今日は、私のハードディスクの中の「日誌・計画・予定・課題」フォルダ内の「課題リスト」フォルダ内の「今日やる事」フォルダ内の「日誌作成」ページを紹介します。
プライバシー等の観点から公開できない部分や、細か過ぎて分かり難い部分は消しておきました。


日誌作成

前回確認日 ポインタ
日誌フォルダ内に来年のフォルダを作る。まず、templateフォルダを「L > 0トレイ」フォルダ内にコピーし、フォルダ名を来年の年に変更する。次にそのフォルダを日誌フォルダ内に移動する。(前回確認日が今年ならば省略) 20130301
日誌 > index.htmlから来年のフォルダと来年のフォルダのindex.htmlへリンクを張る。(前回確認日が今年ならば省略)
日誌の来年のフォルダのindex.html内のテキスト部分0000全てに来年の西暦年を上書きし、自フォルダを開くリンクも挿入する。(前回確認日が今年ならば省略)
日誌の来年のフォルダ内の各月のページにタイトルタグとボディ内タイトルを記入し、余分な行(2月の29日の行)の削除を行なう。(前回確認日が今年ならば省略) 20130301
日誌の来月ページの「曜日」欄に曜日を記入する。 前回確認日が今月ならば省略。
template.htmlに先に曜日を入れておくと、先に日付を入れておけないので、近くない将来の「自分の予定」欄への記入が出来ない。
20140107
日誌の来月ページの「曜日」欄の、土曜日のセルを青色に文字を白色に、変更する。
日誌の来月ページの「曜日」欄の、日曜日のセルを赤色に文字を白色に、変更する。
日誌の来月ページの「祝日」欄に祝日名を記入し、祝日名を記入したセルを赤色に文字を白色に、変更する。(前回確認日が今月ならば省略) 20140108
課題リスト > 1週間後までにやる事 > 毎週1回やる事」の「取込先」欄に「日誌」と書かれている課題を、日誌の来月ページの「時刻表」欄と「自分の予定」欄に、取り込む。
最初に仁風荘受診日を取り込むこと。
20140112
課題リスト > 1ヶ月後までにやる事 > 毎月1回やる事」の「取込済?」欄に「日誌」と書かれている課題を、日誌の来月ページの自分の予定欄に、取り込む。 20140113
課題リスト > 2ヶ月後までにやる事 > 2ヶ月に1回やる事」の「取込済?」欄に「日誌」と書かれている課題を、日誌の来月ページの自分の予定欄に、取り込む。 20140114
課題リスト > 6ヶ月後までにやる事 > 6ヶ月に1回やる事」の「取込済?」欄に「日誌」と書かれている課題を、日誌の来月ページの自分の予定欄に、取り込む。 20140114
課題リスト > 1年後までにやる事 > 毎年1回やる事」の「取込済?」欄に「日誌」と書かれている課題を、日誌の来月ページの自分の予定欄に、取り込む。 20140118
自分のホームページ > 課題リスト > 毎月1回やる事, 毎年1回やる事」の「取込済?」欄に「日誌」と書かれている課題を、日誌の来月ページの自分の予定欄に、取り込む。 20140119
アフィリエイト」フォルダから定期課題を、日誌の来月ページの自分の予定欄に、取り込む。 20140120
金融関係 > 課題リスト」から定期課題を、日誌の来月ページの自分の予定欄に、取り込む。 20140121
日誌の来月ページの「他者の予定」欄を参考にしながら、「時刻表」欄に
「早出外出日」または「非早出外出日」
と記入し、「自分の予定」欄にも適当に記入する。
その前日の「自分の予定」欄に
[外出日前日課題|0円|40分|無所属]/[必要資金引出|?円|時間外|無所属]
と記入する。
外出日当日の出発が午後の場合には、外出日前日ではなく外出日当日の午前中に外出日前日課題を実行せよ。
20140122
日誌の来月ページ自分の携帯電話のMicroSDにコピー保存する。 20131226
日の出日の入り実際をtemplateに記入せよ。 20131227


※日の出時刻情報と日の入り時刻情報は、毎年同じだから、templateに記入した。
※定期課題は、後で計画が変わった時に困らない様に、逐次取り込む事にし、templateに予め記入しておくのは止めた。
※変更があった際の修正を容易にするために、「時刻表」欄に「通常日程」は書き込まない。
※「今日やる事」ページを毎日保存する事にしたので、テンプレートには「今日やる事」ページと重複する課題消化状況記入欄を、設けない事にした。


日誌作成は、「毎日やる事」を実行する日は、ほぼ毎回実行されますが、各回には、日誌作成課題の最初から最後まで通して実行するのではなく、原則としては1項目だけ実行します。
そのため、次回このページに来た時に、前回までにどこまで実行し終わっているかが分かるように、右端にポインタ欄を設けています。
このポインタ方式を採用しているページは、他には、「金融関係 > 課題リスト」ページや「日本物理学会 > 課題リスト」ページが有ります。

※印で始まる脚注は、理由記述です。
理由記述は、
2014年01月20日の記事に書かれている様に、後の浅知恵による改悪を防ぐ為の物です。
脚注ではなく、来月ページの曜日欄の記入課題に対する理由記述を見てみると、これが無ければ、後でうっかり日誌のテンプレートに曜日を記入してしまいそうな事が、感じられます。
これまでに紹介したページの原版にも、脚注のあるページが多かったけれど、これまでは、それを削除して紹介しました。