since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2013年07月 >
< 20日 >
2013年07月20日(土曜日)
騒音嫌がらせの部分構造

2013年07月16日午前05時30分、起床と同時(ジャストタイミングである事が不審)に、母の姉である岡井が、畑仕事を口実に、裏(北)の畑Gで鍬音を出す嫌がらせを開始した。
私は姿を見せずに、ベッド(F)から降りずに、「うるさーどー(うるさいぞ、という意味)」と怒鳴った。
岡井は「すみません」と言って音を止めたが、その直後に「お〜、こわ」という風に憎まれ口を叩いた。
その憎まれ口に腹を立てた事もありり、また状況判断によって、その後、2013年07月16日午前06時頃だと思う、私は、歩いて岡井の畑まで行き、そこでキツイ口調で岡井の嫌がらせ行為を咎めた。
それを言い終わって自宅に歩いて帰る途中に、岡井の自動車の脇を通過するタイミングに合わせて、ナンバー=福山500に924の青年男性が運転する水色車体の自動車が交通嫌がらせに来た。

状況判断とは、
2013年06月18日の記事に書かれている事実の公的認知度に基づき、逆に私が悪者にされる恐れは無くなっている、という事と、今までに、岡井は、何度もこの畑から嫌がらせをしていて、その量が、された者が非常に怒って当然であるレベルに達している、事だ。
岡井によるこの畑からの過去の嫌がらせは、私の写メール投稿ブログ「即達」の
2012年07月29日の記事(1)2012年07月29日の記事(2)2012年08月02日の記事2012年08月12日の記事2012年08月26日の記事に、報告されている。
いずれも、煙による嫌がらせだ。
 
この他に、私が、昼食の為に自室から母屋に移動する途中で、私の前に立ちふさがり私の携行品に難癖を付けて来た事もあった。
通り道に立ちふさがるのは、嫌がらせの基本形の一つである。
煙による嫌がらせも、東京の下宿の大家にされた経験があるので、これも、パターンなのだろう。

2013年07月17日は、2013年07月16日の岡井による鍬音ぐらいの時刻に、その鍬音と似た方向から年配男性の口腔不快音が聞えた。
この、年配男性による口腔不快音は、私に対する嫌がらせの典型例の一つであり、この地方に限った話ではない。

2013年07月20日午前05時30分頃、裏(北)の畑Gから、岡井が、畑仕事を口実に、ハサミ音による騒音嫌がらせを仕掛けて来た。
昨日私が空手動画(
ランダム4連ハーフステップBFS@空手の技@動画@武道等)を撮影してウェブ上で公開した事、を受けての事だと思われる。
これに対して私は、2013年07月20日午前06時00分の少し前に、歩いて岡井の畑まで行き、そこでキツイ口調で岡井の嫌がらせ行為を咎めた。
2013年07月16日にそうした際には、岡井は言い返して来たが、ここでは岡井は完全無視を決め込んだ。
岡井は私に手を出させて陥れようとしている、と私は思った。

2013年07月20日午前06時00分頃、「広島県 福東-015123 防犯登録証」と書かれたタグの付いた自転車に乗って老婆が自宅東の田んぼ(D)に来た。
直前の岡井の件を受けて来ている、と感じた。
この老婆は以前、「おい、そこのお前、何ボサッと突っ立ってるんだ、こっちに来て私の農作業を手伝え」という意味のジェスチャーを、私に向かってした者だと思われる。
驚くべき事に、そういう事が有った。
そして、その時には、その老婆の夫と思われる年配男性が、そんな事をするな、という風にその老婆をたしなめる、のを見た。
(最近、農作業を手伝わないから、という理由で自分の親をいじめるから、という理由で、祖母か祖父を、孫が刃物で刺した、という事件を、テレビで知ったが、その通りだとすると、私は、その孫には全く罪は無い、と考える。参考:
祖母の背中刺す容疑の14歳孫を逮捕所沢署)
学生時代、1989年頃だったと思う、ここに帰省した際に、自室(妹の部屋と同じ)で、机に向かって勉強中に、妹の机を設置に来た男2人組のうちの若い方が、私に、咎める様な調子で何故手伝わないんだ、という表現を見せ、2人のうちの年配の方がたしなめる、という事があった。
また、学生時代に、東京都上井草の坂井荘という下宿に来た新聞勧誘員2人組も、若手が買えと脅し、年配がなだめた。
2011年末の便所改装でも、この時には、手伝え、ではなかったが、男2人組が来て、私が年配に挨拶している瞬間に、若手が奥の方から私を咎める様な形相で出て来た、という事が有った。
私が年配に何か失礼な態度を取る事を当て込んでの事だろう。
この、片方が険しく、もう片方が穏やかに、というやり方は、警察の取り調べのノウハウにある、と聞くが、どうしてそれがこんな所で出て来るのだろうか。
私は、偶然の一致ではない、と思っている。

2013年07月20日午前06時25分頃、ナンバー=福山40ほ8217の白色の軽トラックに乗った年配男性(右の写真、位置はほぼD)が到来して草刈騒音嫌がらせを開始した。
この男が、老婆をたしなめた男ではないか、老婆の血縁者ではないか、と思う。
騒音を聞いた私が苦情を言う為に自宅から出ると、南向かいの家の男がしゃがみ込んで塀の陰に隠れる(分かり難いが左の写真、位置はほぼB)のが見えた。
私を騒音でおびき寄せて、エラーを出させ、それを後ろから見とがめる、という意図がハッキリと見て取れた。
  
この南向かいの家(B)の男が、この位置(B)にしゃがんで、しかし完全には隠れずに、塀の上に首と頭を覗かせた状態で、私の家の方を見ながら電話しているのを、私は何度も目撃した。
これを見て、私は、ハッキリと不審、異様、不快に思ったが、会話内容を聞いてみると仕事の話らしかったので、尻尾を掴めた状態ではない、と判断し、そのままにしておいた。
印象としては、私に対する嫌がらせの指図を私の父に出している風に、ものすごく見えた。
父がAで窓からBの方を見ながら電話する、のを私が見た事もある。
しかし、本日の件をもって、この家(B)は私に対する侵攻のための拠点として使われている、と断定する。
 
B以外に、少なくともCが、私に対する侵攻のための、もう一つの拠点として使われている。
最初は、Bの脇の道路に、男子の中学生か高校生数人が出現し、当時空き家だったBに危害を加えているのではないか、という風に見る人を心配させるようなやり方で、不審な挙動を示した。
次に、その後の別の日に、男子の中学生か高校生数人が奇声を上げながら、私の居るAの脇を通過した後、Cの玄関付近にたむろした。
これが、
2012年09月06日の記事に書かれている件だ。
この時に怒鳴り込んできた大人が、Cから出て来たらしい。
不審な事に、私が、Aで、カーテンを閉めて、外から見えない様にして、室内で空手の練習をしていると、そういう事が起こった。
少なくとも、密かに不正に覗かれている、という点と、自宅内で何をするかの自由まで侵害する気か、という2点で、私は怒っている。

2013年07月20日午前07時10分頃、ナンバー=福山40ほ8217の白色の軽トラックに乗って来た年配男性が、騒音発生場所を私が居る居間の直ぐそばに移した。
その様子が、以下の動画だ。


今日は、この日記記事を受けての事だろう、BとCのどちらからも同じぐらいの距離の位置に、ナンバー=福山も4566の騒音オートバイが来た。
このオートバイは、私の家の脇を、露骨に爆音を響かせる嫌がらせをしながら、通過した。