since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2013年07月 >
< 14日 >
2013年07月14日(日曜日)
骨なし傘新案
もう何年か前に人に話した事がある物だが、風船の様に、空気を吹き込んで膨らませれば傘に成る、そういう物を誰か作ればいいのに、と思う。

空気を吹き込まなければ、ふにゃふにゃで薄っぺら、ちょっとしたスペースに収納できて持ち運べる。
空気を吹き込めば剛性が出る。

それに加えて、従来の傘の形にするんじゃなくて、両腕を通す穴を設けて、頭頂と脇の3点で身体に固定し、両手が自由に成る、という形が望ましい。

笠のアゴ紐の代わりに腕を通す構造を設ける。