since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2012年02月 >
< 23日 >
2012年02月23日(木曜日)
2体経済の電気回路
経済人を電子部品で構成する昨日の方法を使えば、個人Aと個人Bの2人のみから成る経済循環機関を電気回路で表す事が出来る。

個人Aを電子部品で構成したものとして、
と略記する。

個人Bを電子部品で構成したものとして、
と略記する。

すると、個人Aと個人Bの2人のみから成る経済循環機関は、以下の電気回路で表される。


キルヒホッフの第2法則は、AがBに供給した価値とBがAに供給した価値の和がゼロに成る事に対応し、これは経済においても成り立つので、強過ぎる制約には成っていない。