since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2011年11月 >
< 28日 >
2011年11月28日(月)
老害もまた言い訳(その4)
さて、立証されるべき悪とは何か?
私が日頃からズッと思って来たのは、平均値詐欺だ。
現代社会では、義務に違反していない限り、人は自由である。
これは、裏を返せば、他人の自由を制限するには、その人の義務違反を咎める事に依るしかない、という事だ。
そこで、他人の邪魔をしてやろう、と思った人が、何をするか、と言うと、義務ではない事を義務だと偽って押し付ける、という事をする。
その際に使う理屈が、あなたの働きぶりは赤点相当だ、という言い掛かりで、これが不当な言い掛かりである事を立証する際に、みんなの働きぶりは普通はどうか、という事実が、必要に成って来る。
平均値詐欺とは、みんなは普通はどうか、相場、平均値、水準といったものを、任意に吊り上げてふっかけ、相手を貶め、その良さを殺してしまう誤魔化しの手口だ。
この誤魔化しを摘発するには、赤点は30点以下というのが義務の相場である事、を立証すればよいが、劣の存在を指摘する事によって、それが出来るのではないか、という事を、私は漠然と思う。