since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2011年11月 >
< 05日 >
2011年11月05日(土)
その拡散じゃない
もう何年か前に成ると思うけど、2chでだったかなあ、私が、たちの悪い人と議論しても散々逃げ回られて話を拡散されて精神衛生上悪いだけだ、という意味の発言をした事がある。
多分そこから来てるんだと思うけど、拡散という言葉が、プラバシーに関わる事柄等を暴露・流布する事、という意味で使われているのを時々見かける。
まあ、そういう使い方も出来るかもしれないけど、私の言う「拡散」は、そういう意味ではなくて、話の筋道の分岐を増やして決着がつかない様に議論を妨害する行為の事だ。
これを私は、話を散らす、とも言う。
テレビで裁判のシーンなんかを見ていると「裁判長、ただ今の弁護人の発言は本件とは関係ありません」「異議を認めます」という台詞が出て来る。
これは、裁判では不必要な分岐をカットして拡散を防止する、という事であり、拡散の有害性が公的に認識されている事の証拠だと思う。
逃げ回る、というのは、1つウソを吐くとそれをごまかす為に後で連鎖的に次々にウソを吐かなければいけなくなる、という子供への説教で昔よく聞かれた理屈の、そう成っている状態の事だ。