since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2011年09月 >
< 27日 >
2011年09月27日(火)
だけちゃうんか、超光速
私が学会発表で留守の間に、ニュートリノが光より速く飛ぶ事が確認されたらしい。
出先で知人から聞いた。
家に帰って父に言われて新聞を見てみると、1面に載っていた。
で、それが相対性理論を覆す、とか何とか、大騒ぎに成っているが、次の様な可能性を指摘したい。

・数値を変えるだけで、相対性理論の式がそのまま使える可能性。
 (光より速い運動は存在しない、が、ニュートリノより速い運動は存在しない、に変わるだけ、みたいな事)
・何らかの量子効果が出ている可能性。
 (古典論のレベルで相対性理論にボロが出たわけではない可能性)
 ・EPRの具体例が出ただけではないか。
  (超光速ズバリはマダだったが、超光速を示唆する程度なら既にあった)
 ・古典的にはシャープなライトコーンが量子論的には多少ボヤける事が確認されただけではないか。
  (確認されたニュートリノの速度が光速と少ししか違わないから)

もちろん、これら以外に、実験ミスや「と」の混入の可能性もあるが、そういう事は私以外の人が既に言っているであろう。
いずれにせよ、私が
05日@2011年09月@日記に書いた事への反例が出現したはずはない、と思っている。

※「だけちゃうんか」は、だけではないのか、という意味の関西弁です。