since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2007年11月 >
< 19日 >
2007年11月19日(月)
エリートカテゴリーぐらい知っとけよ
エリートカテゴリとは、少年老い易く学成り難し、で言われる学問に代表されるような、やれば出来るというものではない分野の事だ。
たとえば、修行開始から10年の時点で、学問の道を進む者と単純作業の道を進む者とで、能力を比較すると、当然の事ながら、互いに他の能力は持っていない。
つまり、学問の道を進む者には、単純作業の道を進む者ほどには、その単純作業は出来ないし、単純作業の道を進む者には、学問の道を進む者ほどには、その学問は出来ない。
しかし、その事をもって、どちらがどちらより優れているとは言えない、と言うのは間違っている。
なぜなら、単純作業を10年経験する事によって到達される能力というものは、ほとんど誰でも10年やればそう成る、という類のものであるのに対して、学問の場合には、10年やっても成功できるとは限らないからだ。
少し前まで、こんな事は、一々言うに値しない自明の理であったのに、最近は、こんな事を一々言わねばならぬのか。