since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2007年10月 >
< 31日 >
2007年10月31日(水)
インチキの木に水をやるな
要するに、詐欺に対して、騙されるという形で協力するな、という事だ。
騙されないように気を付けているのだが詐欺が巧妙であるために騙されてしまった、という人を責めるつもりはない。
しかし、世の中には、どうも、騙す人と騙される人とが協力して不幸を作り出している、という風に見える部分がある気がする。
そういうのはやめようよ。
論外な事に、それでは面白くないじゃないか、と言う人が居る。
正義というのは、どこをつついても面白くも可笑しくもないものなのだ。
そうあるべきものなのだ。
面白くするために正義を曲げる、という事は、一番やってはいけない事だ。
正義に面白さを求めるな。
面白さは、創造的な行為によって作り出せ。