since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2007年02月 >
< 24日 >
2007年2月24日(土)晴れ
Web 2.0
調べたら、あまりハッキリした意味を持たない漠然とした概念なのだそうだ。
でも説明を読んで、どうも、インターネットの普及により、他人のサーヴァーのハードディスク内にあるデータが自分のサーヴァーの(あるいは自分の借りているレンタルサーヴァーの)ハードディスク内にあるデータと本質的には何ら違わなくなった、という事が事態の本質らしい、と僕には分かった。
そうなると、ウェブ・コンテンツの安定性(アドレスが変わらず寿命も長い事)が非常に大切な事と成ろう。
てことは、検索順位がその事に大きく依存するように検索エンジンの順位決定アルゴリズムが今後変容して行くぞ、ってことかな。
あるいは、検索エンジンの存在意義すらも著しく減少させてしまうような何かが出て来るのだろうか。
僕の知の地位も社会のWeb2.0的な発展によって相対的に低下してしまいそうで怖いが、社会のWeb2.0的な発展には僕ももちろん大賛成だ。
おおよそ誰しも、これに反対する本音の理由としては、後ろめたいケチな理由しか挙げる事が出来ないだろう。
自分のやってる事の地位が相対的に低下するから嫌だ、みたいな。
要は、Web2.0の脅威を防ごうとするのではなく、Web2.0の波に乗れば良いんだよね。
それにしても、今月は日記を書いてないなあ、俺。
チャンと生きてるから、その点は心配せんでくれえ。