since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年12月 >
< 04日 >
2006年12月4日(月)晴れ
靴の話
先述したように、僕がハワイに履いて行った靴は、最もフォーマル度が高いとされる型の靴だった。
フォーマル度が最も高い靴の型は、ストレートチップ・バルモラルと呼ばれるものだ。
ストレートチップと言うのは靴の爪先の種類を表す言葉で、バルモラルと言うのは「内羽根式」と呼ばれる靴紐部分の種類を表す言葉だ。
たとえば、
40%OFFトッズ靴 メンズ 8.5号 TDSSMD0DNEFP-
↑この靴は爪先がウィングチップで靴紐部分が外羽根式。
ストレートチップ・バルモラルは、たとえば、

↑これとか、

↑これだ。
ただし、これらは宇田の靴とは違う。
画像をクリックすると詳細が表示されます。
つまり、ストレートチップという爪先は、横にビッと一直線に筋が入ってるもので、外羽根式は内羽根式よりも靴紐部分がガバッと左右に開くタイプのものだ。
なんて知ったかぶりをして説明したが、僕はこういった知識には基本的に疎い。
物の本に書いてあった事を、そのまま受け売りしているだけだ。