since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年09月 >
< 21日 >
2006年9月21日(木)晴れ
ツールドフランス2005
昨日今日とDVDで見た。
もちろん選手の活躍は素晴らしかったのだが、観客のマナーの悪さには驚いた。
あれじゃあ、応援ではなくて妨害だ。
あまりにひどい。
解説者も観客のその様な行為を批判していたが、立場上あまり厳しい事は言えない様だった。
全くの第三者の僕だから言える事だが、観客のその様な迷惑行為の中には、テレビカメラの前に自分や自国の国旗を曝すことを目的とするものや、本当に妨害を目的とするもの、も含まれていたと思う。
もちろん応援に熱が入り過ぎて、というものもあったが、闘牛よろしく国旗で選手をおちょくっている様なのもあったし、選手が通り過ぎた後に、カメラに向かって顔の表情を作る者も居た。
解説者の説明によると観客のその様な行為が原因で何度も事故が起きているらしいし、僕の目にも、選手のライン取りが観客によって歪められるのがしばしば見受けられた。
オリンピックでは絶対に有り得ない(少しでも有った場合には大問題に成る)事だろう。
アテネオリンピックでだったか、マラソンコースに乱入して選手に体当たりを食らわせた変質者が居て、それが随分と話題になったが、ツールドフランスの観客には、それの一歩手前の状態まで来ている者が数え切れないくらいたくさん含まれていた。
自分の事ではないのに、見ていて非常に腹が立った。