since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年08月 >
< 13日 >
2006年8月13日(日)暑
2chアクセス規制
「★宇田雄一2CH内派出所☆」スレッドを御覧の皆様へ。
アクセス規制のため本日は書き込みが出来ません。
まず最初に、次の文章を投稿する予定でした。
--------------------------------------------------
おまたせしました。
たくさんの投稿を有難う御座います。
とても全ての御意見にお答えする事は出来ませんが、
本日も、時間の許す限り、お答えして行きたいと考えます。
何はさて置いても、第139件第140件の人に対して、
励ましの言葉を述べたいと思います。
あなたは正しく理解しています。
反論は僕が引き受けますから、あなたは関わらない方が良いかもしれません。
関わる事をお望みなら構いませんが。
ただし、第140件の以下の部分については、
>つまり、
>なぜあんなに話が通じなかったのかというと、
>ρ’に関して宇田さん以外の人は
>曲線上以外はδ関数がかかって無視されるから
>任意と考えていたのに対し、
>宇田さんのρ’は
>曲線以外では0と決まっていたからです。
>そう考えると正典のρ'の定義域は
>4次元でこそ正しく意味が通ります。
>δ(0)が定数だったこと及びρ’が
>そういった性質を持っていたことについての
>記述がなかったから誤解が生じた
>というのが結論なんですが、どうでしょうか?
この御指摘は、正典に関しては妥当しますが、
当スレッド内では、僕が既に、第82件で明示しています。
<たとえば、
<z 軸上に局在した線状電荷を考えるとします。
<御指摘の箇所の記法に従うと、
<z 軸上での線密度は ρ ( 0,0,z ) です。
<この場合、電荷密度は
<δ ( x ) δ ( y ) ρ ( 0,0,z )
<= δ ( x ) δ ( y ) ρ ( x,y,z )
<= δ ( 0 ) δ ( 0 ) ρ ( x,y,z )
<でいけないですか?
<x = y = 0
< でなければ ρ ( x,y,z ) = 0
<を使うんですけど。
相対性理論の TECHNICAL NOTE が、既に御覧いただける状態です。
--------------------------------------------------
では、また行きますので、その際にはよろしく。