since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年08月 >
< 09日 >
2006年8月9日(水)暑
死人の数
色々な事件でたくさん人が死ぬ。
地震や風水害や紛争で。
千人とか万人とか。
一方、一人の死が大きく採り上げられる事もある。
プールの排水溝に吸い込まれた女児の件なんかそうだ。
この女児の件には心が痛む。
あまりにも酷い、という風に。
この一人の死が、いかに悲しくむごい事かを、真面目に感じようと努めるとき、千人とか万人とか死ぬ事件における死者の一人一人にも、同じ程度の悲しさとむごさが付随している事、に気付く。
それは、計り知れない。
頭の中で千倍とか万倍とかしようとしてみたが出来ない。
人間の心は、自己防衛のために、そういう風に(それが出来ないように)出来ているのかもしれない。