since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年07月 >
< 17日 >
2006年7月17日(月)曇ときどき雨
デジタル時計の欠点
液晶は正面からでないと見えにくいが、アナログ時計の針は斜めからでも見える。
デジタル時計の液晶表示された文字は、目に映る画像としては、アナログ時計の針よりは、薄い。
そのため、アナログ時計ならば、数メートル離れた他人の腕時計を見て、そこから時刻を読み取ることも出来ようが、デジタル時計ではそんな事は出来ない。
これを指して視認性と言うなら、アナログ時計の方が視認性に優れている。
そのかわり、デジタル時計には、普通、暗闇でも液晶表示を読むことが出来るように、照明機能が付いている。
ボタンを押したりしなくても、暗闇で腕時計を傾けるだけで自動的に照明機構が働くデジタル時計もある。
これに対して、アナログ時計は、普通、蓄光物質までだ。
針や文字盤の一部が常に発光し続けるアナログ時計もあるが、これは、アナログだからこそ出来る、というものではなく、アナログ時計で出来るならばデジタル時計でも出来るだろう、と僕は思う。