since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年03月 >
< 12日 >
2006年3月12日(日)曇り
説明術上の注意点
説明というものは、詳しく丁寧にやればやるだけ良い、というものではない。
説明開始から説明終了までが短い時間内に収まっている、ということが、聞き手の頭の中に首尾一貫した知識を複製するために、是非とも必要な事だ。
たとえば、分かり難い文を書こうと思えば、次のようにすれば良い。
今日は、今日というのは昨日の翌日で、明日の前日でもあり、英語で言うとtodayなわけだが、「今」は英語ではnow,「日」は英語ではdayであるにもかかわらず、nowdayとは言わないけど、曇りだった。
こんなのは、書き言葉ならまだ読めるが、耳では聞けたもんじゃあない。
もっとチャンとしゃべれ、って感じでしょ。
つまり、説明するという事は、数十秒で消えるインクで絵を描くことに、喩えられる。
ササッと描かないと、描き終わった頃には最初に描いた部分が消えている。