since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年03月 >
< 05日 >
2006年3月5日(日)晴れ
英語猛勉強
会話力一般、特にリスニング力については、Englishtown.comを真面目にやるので良いとして、理論物理学に特有の英語力、特にスピーキング力を、如何にして身に着けるかを今日考えた。
場の量子論の昔読んだことのある洋書を使う。
1つの文、つまり、1つのピリオドから次のピリオドまでを、暗記して何も見ずに正しい発音で読み上げ、それが出来たら次の文に進む、という方法を試している。
少し試して効果が小さ過ぎるならば、暗記を一時記憶から長期記憶に切り替えようか、と考えている。
やってみると新しい発見があった。
辞書を引きながら普通に読んでも読解できない所が、暗唱すると読解できる場合が多いのだ。
これは、普通に読んでいるときには文全体を見渡せないので構文を読み誤り読解できない、暗唱すると文全体を一度に把握するので構文を読み誤らず読解できる、という事ではないか、と僕は考える。
最近になって、なぜ急に僕が英語の勉強に力を入れ始めたか、と言うと、もし今年の秋の物理学会で発表するなら、英語で発表しなくてはいけない可能性が大きいからだ。
それなら見送る、と言って、英語の勉強を特にはしない、というのも一つの手だが、僕は、これを、これに間に合わせるように、という高いハードルを設けて自分を鍛える良いチャンスだ、と考えた。
普通にやったのでは間に合わない、尋常ではないスピードでやらなくては。