since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2006年01月 >
< 25日 >
2006年1月25日(水)晴れ
自動車の正面衝突の力学
以前、喫茶店で他のお客さんとの間で話題になった。
一昨日父との間でまた話題になったので、結論だけ書いておく。
初歩的な力学を習得していれば直ぐ分かることなのだが、そうでない人の方が多いようだ。
考えるのは、(1)時速50kmで走行中の自動車が完全固定剛体壁に衝突する場合、(2)両方とも時速50kmで走行中の全く同じ自動車が正面衝突する場合、(3)静止している自動車とそれと全く同じだが時速100kmで走行中の自動車が正面衝突する場合、の3つの場合。
結論は、以上の3つの場合で乗員の受けるダメージには違いがない、というものだ。
理由の説明は省略する。