since 2003
イレコナビ サイトマップ
< 日記 >
< 2005年07月 >
< 13日 >
2005年7月13日(水)晴れ
総合格闘技
最近では格闘技は総合格闘技の時代に突入している。
総合格闘技というのは、ルール上の禁止事項が極端に少ない格闘技の事だ。
禁止事項が少ないと、ボクサー対柔道家のような対戦が可能になり、結果として総合格闘技の名にふさわしいものになる。
最近の総合格闘技ブームの火付け役はブラジルのヴァーリトゥードらしい。
アメリカではアルチメット、日本ではPRIDE等が有名だ。
最近、テレビでHERO'Sというのも見た。
これも総合格闘技の興行試合だ。
旧来の個別格闘技の人気が慢性的に衰える中、総合格闘技に人気が集まる理由は、ボクシングで、とか、柔道で、とかいう限定句無しに世界一を争う点に、視聴者の関心が集まっている、ということであろう。
これは格闘技に特有の事であって、他のスポーツにおいてはこうは行かない。
サッカー対野球という対戦はあり得ないからだ。
この故に、格闘技は他のスポーツと違って人為的でない必然性を持つ特別な競技なのだ。